英検1級合格(を目指す)体験記②~2020年度第3回英検1級一次試験を終えて


公開日: 最終更新日:

はじめに

お久しぶりです。なっとうです。

第一回の投稿から2カ月以上経ってしまいましたが、実はこの間に2020年度第3回英検1級の一次試験があり、受験してきました。

今回のブログでは試験を終えての感想と試験の結果を簡単にお話したいと思います。

一次試験を終えて

一次試験を終えた直後の素直な感想として思ったことは、やはり難しく時間が足りなかったということです。予定していた時間配分通りに解くことができず、大問4の英作文に時間がかかってしまった結果、後回しにしていた大問3の長文読解に十分に時間を割くことができませんでした。予定通りにはいかないのが本番ですが、もう少し各問題に十分に時間を割くように調整すべきであったと反省しました。

また、苦手としていた大問1の穴埋め問題もかなり苦戦してしまいました。やはり市販の単語帳の単語を覚えるだけではなく、日頃から英字新聞や英語の書籍を読むなどして様々な単語に触れる必要があると感じました。

試験結果

実はすでに試験結果が返ってきたのですが、結果は不合格でした。

大問1などの出来は予想通りだったのですが、リスニングが意外と得点できていなかったのが悔しい点です。過去問を解いてみたときなどはある程度得点できていたので、本番では少し油断しているところがあったと思います。

ただ、得点としては合格基準まであと一歩というところにいるようなので、今回の結果を踏まえて次の英検1級試験に挑戦したいと思います。

次は5月ということであと3カ月程ですが、また勉強の様子をブログで報告していきます。

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事