札幌|英検1級・英検準1級・英検2級の勉強法を指導!マンツーマンの個人塾高上。札幌の高上は中学生、高校生を始め、主婦や社会人、お年寄りに英語の指導を行います。英検1級、英検準1級、英検2級は学生うちに合格しておくと受験や就職に役立ちます。
英語の勉強で結果が出ずに困っていませんか?
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談等については要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。
保護者の方へ

英語学習で以下のような悩みをお持ちではありませんか?

このようなお悩みは多くの英検®受験者、そして親御さんたちに見られる悩みです。そもそも4技能試験と謳われてはいますが、巷には英語を話せない、聴き取れない、書けない、文法用語にだけ詳しいような講師が散見されます。
もちろん、そういう講師たちが受けてきた英語教育にも問題があるのでしょうが、英語を話せるようになるなど、どんな教育システムの元でも一朝一夕で成し遂げられることではないのです。

本人が話す機会を自分から設定し、話し続けなければ決して話せるようになどならないのです。
その事実から目を背け、文法用語や読解などに重点を置いている講師に、英語を話す指導ができないのは当然の話でしょう。

私は英語が言語である以上、「話せないレベルなら講師を名乗る資格なし」と覚悟して日々精進しています。
英検®1級のみならず、通訳案内士の資格まで取得しているのはそのためです。

なぜ成績が上がらず、試験に合格できないのか

英語学習でのお悩みをひとつづつ、代表講師の佐藤一行がお答えさせていただきます。

① 講師の力量に納得がいかない。

個人的な見解を言えば、英検🄬1級に合格している講師はかなり少ないように思います。一方最近だと、多くの高校において、英検1級取得者はいるように感じます。

実際に、高上で英検1級を取得した学生は、中学校3年生で受かりましたが、現在日本にいる多くの年配の英語講師よりは、彼のほうが英語の能力はすでに遥かに高いでしょう。

自分の無能を自覚している講師であれば、謙虚にもなってまた見える現実をあると思われますが、それをひた隠しために一方的に声を張り上げ、威張り散らすなど論外です。

私はふだんから生徒一人一人にあった形式で、いかにして単語を覚えさせるかということを最も大事に考えて指導しております。

勿論、その英検1級を取得した学生を含めて、です。

私から言わせれば、英検1級に受かっていても、英語学習の入り口に立ったようなものに過ぎず、まだまだ甘い部分だらけなのですからね。

① 高いお金を払っているのに、一向に成績が上がらない。

残念なことに、指導が、お金儲けの手段でしかない塾や予備校はこの札幌にも存在しているようです。
不安感をあおり、数十万円もするようなテキストを売りつけ、さらに無意味な講習や講義をとらせて、結局受からなくても謝罪して終わり。悪いのは生徒の方でしょうといわんばかりのところもあります。

私から言わせると、本人に一定の能力があり、きちんとこちらの指導通り勉強しても成績が上がらなかったり英検®に受からないのであれば、それはもはや講師側に責任があるのです。
一方的な指導では、生徒の成績は上がりません。一人一人がきちんと単語を覚えられるようになるまで、粘り強く指導する必要があるのです。

② 英検®の準1級、1級を目指して塾に通っているのに、なかなか合格できない。

英検®に合格できないというのも、体験レッスンやお問い合わせ時によくいただくご相談です。

英検®準1級からは、英検®にも社会的価値が出るようになり、大学入試や海外留学にも有利に働くことがあり、大変人気の資格です。
ただし、英検®の特徴をきちんと知ったうえで、それぞれの生徒の弱点に的を絞った指導をしなければ、なかなか効果的に合格はできないのが現状なのです。

高上では2級から1級まで全ての級での合格実績がございます。

③ 英作文が書けるようにならない。

多くの難関大学で出題される英作文。配点が高い事もあり、英作文でしっかりと点を取るためにはまず英語以前に伝えたい内容がしっかりしていなくてはいけません

英作文に関しては高上では課題を生徒に課し、宿題として提出させることで対応しています。
授業中に、英作文を書かせるような時間稼ぎは一切致しません。
この指導方法で時間を有効に使うことで、生徒一人一人の弱点の発見と改善の指導が可能です。

④ 英語をなかなか話せるようにならない。

英検®において、話せないというのは大きな問題です。基本的に英検®1級の二次試験には試験管と英語でのやり取り、自分の意思を英語で伝える内容があります。英検の資格にチャレンジする場合は避けて通れない課題です。
よく一般的に言われている攻略には二つ方法がございます。即興で作るか、事前に作っておくかです。

とにかく合格することが大事です。
高上ではどちらかだけではなく、その両方を攻略するための指導に対応が可能となっております。

⑤ 英検®の二次試験の採点基準や勉強方法が分からない。

採点基準についても詳細は公表されていませんが、実際の生徒の点数を見ているにどれくらいの点数で合格するのかどれくらいの点数で落ちるのかということはもう見当がついています。
高上では、二次試験対策においても実践さながらを意識させるために時間を測り、本番の採点基準を考慮した指導が可能です。

⑥ バイリンガルの息子、娘に大して、英語で英語を指導できる講師がいない。

最近、インターナショナルスクールに通う、バイリンガルの子どもたちが増えてきました。
普通の日本人講師に習っても、そもそも発音が悪くてどんな英語を話しているかがわからない場合もあるようです。

私を始め高上の講師は相手に伝わる英語を心がけて日々訓練しておりますので、その点においてもご安心ください。

⑦ クラス授業なので、わかっていることを解説される時間が無駄に感じる。

クラス授業において、予習の段階でもう既に理解できていることをさらに解説されても限られた時間を有効活用できていませんし、効果は薄いといえるでしょう。

大事なことは本人が自分で英単語を覚え、自分の力で文章を読めるようになることです。試験本番は生徒一人で闘わなくてはいけないのです。
高上では、本人の記憶の定着を最優先して指導に臨んでいます。

⑧ 個別指導なのに、周りの生徒への指導の声がうるさい。

「せっかく個別指導を申し込んだにも関わらず、周りへの指導の声がうるさい。」
これもよくあるお悩みのようです。

ただ、高上は監視カメラ付きの個室指導教室であるため、生徒と講師一対一の集中できる空間をご提供しております。
保護者の方の同伴は認めております。
代表である私を除き、他の講師や次の生徒が入ってくることもございません。

高上なら集中できる環境で、試験と資格に強い指導が可能です。

高上は資格英語や受験英語の特性を熟知しております。例えば大学受験では受験校毎に出題される傾向が異なります。ただやみくもに勉強しても、合格かどうかが全てですから結果が出にくいのです。

代表である私は学生時代から英語の指導を開始し、すでに指導歴は10年になります。
毎年様々な資格や大学受験の指導を行っておりますので、常に最新情報があります。

また、生徒一人に対して一部屋の完全個室指導により、集中できる環境をご用意しています。

この機会に4技能試験が課されるようになり、これからますます実用化へと舵が切られる英語教育において、実用的な英語を学んでみませんか?
まずは体験レッスンからお申込みいただけます。

英語の勉強で結果が出ずに困っていませんか?
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談等については要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。