もう手遅れ   そうなる生徒と、猛勉強してまだ間に合わせる生徒には決定的な差がある。


公開日:

もう手遅れな生徒。残念ながら、受験業界全体を見渡したら、間違いなくかなりの数いるように思う。

理由は簡単で単に英単語を覚えていないのだ。 受験生なのだ。大学に行くのだ。勉強するのは当たり前。 よく聞く悩みの1つに、

「単語帳で見たときは意味が分かるのに、模試で同じ単語を見たらわからなくなる」

というもの。 例えばターゲットでmanipulateを覚えたとしよう。 それを模試で見たら何のことなのかわからない。

要は定着していないのである。

そんな生徒がどうするべきかは今までさんざん言ってきたので、もう言わないが 1つ肝に銘じていてほしいのは

本番中、意味が分からない単語は見たことがあってもなくても、結局は分からないことには変わりないのだ。

なんだったっけ?などといくら想像していても、時間は悪戯にすぎていくだけである。周りの学生の解く音だけがしんと静まった教室内に響き渡るだけであろう。 そして本番中、単語を見たことがあってもわからないのであれば、それは

勉強を全くしなかったことと等しい。

 

今の段階で、見たことがあるけど、わからない単語が多い諸君。もう残された時間は少ない。

 

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事