塾と言っても色々。


公開日: 最終更新日:
北海道に住んでいたらなかなか信じられないかもしれないけれど、塾の費用は様々である。

私は当塾の価格を安価だと思っているけれど、高いと思う人もいるかもしれない。

費用対効果を考えた場合、英語において無駄なSVOCだとか、五文型だとか、不定詞の区分だとかいうものを一切教えたりはせず、粘り強く単語を暗記させてまっすぐに成績を高上させるから、とてもお得だと思う。

実際、私はこうしてブログを書いているが、今以上に教えられる余裕はあまりない。

もちろん、指導時間内に演習をさせて時間を稼いだり、文法だけ教えて英語をわかったつもりにさせたりもしない。

一方、関東や関西圏を見た場合、私立の医学部を狙う場合年間500万円なんてところはざらにある。 そういう塾にそれだけお金を払う人も世の中にはいるのだ。 もったいない話である。

そんなことしなくても、医学部受験は合格できるのに。

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事