受験における難問とは。小説とあともう一つ。


公開日: 最終更新日:
受験生は小説が苦手である。センターでも第6問は2007年以前は全て第6問が小説であった。誰が何をしているのかとらえにくいらしい。 しかし注意しておきたいのだが

そもそも受験英語の小説では深い心情描写など問われない

のである。普通に表面的に誰が何をしたのか分かれば事足りる。 そしてもう一つ受験生を悩ませるのが理系の文。

特に実験である。

条件を正確に捉えて、結果を把握するのが苦手らしい。 そこで言っておきたいのは、普段から選り好みせず多くの英文を読むことである。 センター模試で130点程度取れているのであれば 速読英単語の必修編。 170点程度取れているのであれば 速読英単語の上級編 を使ってもいい。 ただし、単語の暗記を速単でしようと思ってはいけない。分量が多く繰り返しに時間がかかりすぎる。

読み物として、勉強の合間などに読むといい。

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事