春が待ち遠しい


公開日:
いまさらになって目の色変えて勉強している受験生もいるが、毎日働いていると、こっちとしても結構しんどい。眠くて仕方なかったり。

眠いの我慢して働くとか、すごい嫌だ。

それと同じで、受験生も

眠いの我慢して勉強するとか意味ない。

眠いなら寝よう。寝れるなら寝よう。 俺は、受験生が眠そうにしていても、一切怒ったりはしない。たまに放置したりさえする。

単に疲れているのだ。自然な生理現象なんだから、気合が足りないとかって怒る気はしない。

さらに言ってしまえば、眠そうにしている生徒だって、俺は成績は伸ばせる。

授業中疲れすぎて寝てしまっても、宿題をがんばればいいだけの話だ。

なんか受験は苦労しなければ受からないってイメージを持っている学生が多いが、

早い段階から効率よく勉強すれば、そこまできつい思いをしなくても学力なぞ伸ばせる。

高上ではこれを体現したい。  

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事