甘利大臣の辞任


公開日:
残念だ。交渉が下手だと言われてきた日本において、甘利大臣はTPPでかなり日本に有利な点を引き出してきた人である。 あの明るい人柄も好きだった。 実際に海外のニュースを見ているとアメリカでは 「交渉による敗北」 とまで謳われていた。 自動車の関税の事とか考えたら実際そうなるんだろう。 これだけ日本のために頑張っていた人の秘書が、なぜ300万円なんて受け取ったんだろうか? ばれないとでも思ったのだろうか? 大臣に、引いては日本にどれだけ迷惑がかかるか想像できなかったんだろうか? その秘書も辞任したと聞くがこれこそ辞めて済む話ではない。 今はただ、甘利大臣の 「秘書だけの所為にするのは、自身の政治理念に反する」 との言葉が切ない。    

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事