TOIECの崩壊 その④~できなきゃ困るなら、お教えしましょう。攻略法。


公開日: 最終更新日:

Reading

Readingについては、非常に効果的が方法がありまして、私も聞いていてとても嬉しかった 「五文型はいらない」 とおっしゃっているTOEIC業界では有名な神崎正哉氏。彼が共著で出している小さな対策本を利用することにあります。 その名も読解特急です。問題の質が高く、解説も的を射ていてわかりやすい。またTEX加藤氏との掛け合いも時々じんわり面白い♪決して居酒屋の酔っ払い同士の掛け合いだなんてことありません。 何より本が小さく、通勤中にも勉強しやすいサイズになっているのがありがたいです。私は通勤に電車で片道15分もあればついてしまうような距離なのですが、それでも驚くような効果があります。 Readingだけでもいくつか出ていまして、順番としては 読解特急 1(基礎)→2(基礎)→5(ダブルパッセージ)→3(ビジネス)→4(上級) がいいかと思いますが、好みに合わせて使えばそれでいいです。ダブルパッセージが苦手なら5を先に使えばいいし。私が知る範囲ではダブルパッセージのみ取り扱って、売りにしているのはこの本だけです。少し不思議な気もしますが。ポイントとして、分からない問題はきちんと解説を読むこと。解けたとしても、日本語訳をすべて読み込んで、内容をきちんと把握すること、そしてこの本の特徴でもある音声ダウンロードで解き終わった英文を何度も音声で聞くことですね。

音声を使用しよう

さらには一冊760円で、無料でダウンロードできるなんで至れり尽くせりです。 この音声を存分に使用することによって、英語の帰り読みの癖や、五文型に分類するという悪癖を取り除くことができます。ただ、もったいないですから、基本的に2周は解ききった後、音声を使用した方が良いですよ。  

文法も大事 広く浅く学ぶことが大事。

文法にも似たのがありますからきちんと演習することです。(文法については根本的な理解が必要なので、今後機会があれば勉強法をまとめるなり、もっと時間があればこのサイトで英語の文法解説をつくりあげるかもしれません。来年度もものすごい数出先の塾で働くことが決まっているので、一年くらい先の話になるかもしれませんが。) お薦めできるのは、10日間で高校の英語を復習する本や、英文法のナビゲーター上、下ですね。 どちらもTOEIC用の文法書ではないですが、後者の解説とか私は結構好きです。  

根幹をなすのはやはり語彙強化

そして私はもうしつこいくらいに言いますが、忘れてはいけない語彙強化。これにもおすすめが一つありまして、   新TOEIC TEST頻出1200語スコア730レベル New Version対応 単行本  2006/4/29   白野 伊津夫   (著),    Lisa A. Stefani (著)と言うやや古い本です。  

この本、オーストラリアアクセントもカナダアクセントも入っていて、私はとても気に入っているのですが、いかんせんあまり売れていない。私はこの730点を用いて、900点も超えることができたんですが、ぜひお勧めします。

使用法は簡単。きちんと読み込んだ後、CDをかけながら文を音に合わせて追えばよろしい。730点が難しいなら、600点、もっとかんたんな470点編もありますし、これより難しい860点編(ややTOEICとは内容がずれる)もあります。これら二種類の小さい本と、古い本を使用すれば、かなりの力が付きます。力が付いたら、さらに演習を繰り返せばよい。演習にはTOEICが進んでいる(と言うか英語自体日本よりだいぶ進んでいる)韓国のTOEIC本を使うといいです。 公式問題集もいいですが、高い割に問題数はいまいちです。やや難し目の問を解いた方が効果が出ます。   利用するのは極めろ! TOEIC(R) TEST ゴールド模試 1000 (極めろ! シリーズ)や 解きまくれシリーズ(解答力シリーズよりこっちがいいです)   また、メガ模試TOEICTESTリーディングなんかもボリュームがあっていいです。この本の特長として解説がないので、しっかり日本語訳を読むことになり、それが逆に力になります。    

次にリスニングの対策をお教えします。

    リスニングは   「毎日15分でもいいから聞きましょう」と言われていますが、正直なところ
毎日たったの15分で英語の力をつけようなんてせこい考えしている人は、英語の勉強など止めてしまえ
と私は言いたいです。 いいといっているのはどこの誰で、何をもってしていいと言っているのでしょうか?最低2~30分は見聞きするようにしましょう。sitcomのフルハウスが初心者にはおススメです。映像を見て覚えていった方が実用的かつ効果的です。 私の大好きなfriendsはそれより結構難しく、big bang theoryはかなり難しいですよ。(言い回しも独特です) もし難しいのであれば、河合塾 リスニングの素なんていかがでしょうか?先ほど紹介したTOEIC系の単語集を使えば、リスニングもそのまま強くなるので、ぜひ利用されることをお勧めします。そして慣れてきたらこちらも演習。ゴールド模試のリスニングや、メガ模試のリスニングですね。ただ、先述したとおり、TOEICのlisteningは似た問題が出るので、readingとは違い

同じ問題を何回も解いて、問題パターンを覚えることは大きな力を発揮します。

よってゴールド模試やメガ模試どちらか片方を徹底的に繰り返し、すべて正解できるくらいに繰り返すのが効果的です。(ただし、sitcomなど並行して英語を聴く必要はあり)  

総括

長くなりましたが、TOEICは結局のところ、日本人学習者にとっての、ごく初歩的な英語試験という位置づけに今後も変わることはないでしょう。そしてだからこそ人気があるのでしょう。みなさんも何かのきっかけにTOEICを受験し、登竜門に立ったならば、そう遠くない未来にTOEICを卒業して、新たな一歩を踏み出して行ってくださいね。

関連記事



カテゴリ:,
タグ:



関連記事