外国人に英検を習うことの是非。


公開日: 最終更新日:

外国人に英語を習えば英語ができるようになる。これは間違いです。外国人に習おうが、日本人に習おうが結局は本人が覚えなければどうしようもない。

外国人に習う場合に。有利な点と不利な点。

外国人に習う場合、発音や言い回しなど、日本人に習うより有利な点もある一方、そもそも初学者には、 「何を言っているのかいまいちわからない」 という不利な点もあります。 HIRA88_sya-neko-thumb-815xauto-17393 英語を英語で学ぶわけですから、基本となる英語が必要なわけで、多くの英語学習者にはそれが決定的に足りていません。 多くの英会話学校が出来ては消えてを繰り返してきました。教習所形式と謳っていたところや、NOVAにジオス。今こうして振り返ってみると私にはそれぞれに思い出があり、それぞれマスコミに言われていたほど悪いところだとは思えませんでした。 NOVAだって、きちんと設定を事前にすれば取れないなんてことはなかったですし。 しかし、外国人は英検をあまり知りません。 「指導してください。」「はいそうですか」 と言った程度の指導者も少なくないでしょう。 そもそも英検1級は、国語が苦手な外国人の場合、結構な確率で落ちるほどの難易度です。(誤解のないよう言っておきますが、英検1級の単語は普通に新聞などで使われる単語であり、決して使用されないような珍妙な言葉ではありません。国語が得意な外国人ならあっさり受かります。) 試験を受けたこともなく、英検1級を取っていないのに、指導を受けてそれで効果が得られるでしょうか?

日本人に英語を習うことの是非。

まずは、聞きたいことを日本語で尋ねられることでしょう。英検は試験です。1級などあいまいな理解で試験に臨んで受かるほど甘くはありません。似た単語でどうして片方が正解でもう片方が不正解なのか分からなければ尋ねるべきです。また、英語のネイティブスピーカーは英語ができて当たり前です。日本人が日本語を話せるのと同じ理由。しかし日本人の場合海外に留学した経験などを含め、それぞれが努力した結果です。その過程にこそ学べる点はあるのです。 私など未だにパスポートすら持ってませんし。持つ気もないですね。どうも時々聞く

「英検1級を取って行ったけど、海外じゃ英語がまるで通じなかったよ」

とかいう例に自分が加わるのは心底嫌なので。まぁこの辺は英検1級はなんたるか、そして実用英語たるはなんたるかを勘違いしている所為だと思いますが。さらに言えば、1級取得後絶え間なく不断の努力をしてきた私はもうそろそろ上記の例からは外れてきている気もしますが。結局は外国人に習おうが、日本人に習おうがすべきことは変わらないのです。そして海外に言った場合、英語は学ぶものでありながら、さらには使うものへと変化していくのでしょう。   もっと言ってみれば、
個人的には英語は他人に習うものだとさえ私は思っていません。
自分で覚えて感化していくものです。だからこそ、高上では、英語を教えるのではなく、あえて英単語を覚えさせるということに重きを置いているのです。そうすれば、独学との違いは歴然ですからね。単語くらい自分で覚えられるよと思われた方はぜひご自身で覚えてみてください。そんなに簡単ではないことを痛感するでしょう。

関連記事



カテゴリ:
タグ:,,,,,,,



関連記事