次回、2017年度第1回の英検の申し込みは5月12日(金曜日) 高上の経緯を、雑感と共に振り返る。


公開日:
みなさんお久しぶりです。高上代表佐藤一行です。 高上も今年の夏で設立一周年を迎え、生徒も徐々に増えていて、私にも優秀な部下ができてと、人生の変化に手ごたえを感じております。 思い起こしてみれば、去年は自分の人生を変える気迫で、貴重な休みの間に不動産に相談し、テナントを駆けずり回って、なんとか三件目の物件を借りることができました。 不動産の方たちはとても親切でした。 英語能力そのものに比例して給料が上がらないことなど、ああやって実体のないようなやりとりを不器用な私なりに頑張って、生徒が来るかどうかも分からないような状況で、優秀なサイト運営会社の力を借りて、HPを検索上位に上げることで、痛感してきましたね。 「結局、こうやって自分で責任をかぶり、危険を冒してでも前に進むことで、人生が切り開けるんだ」 と。 今年の春は、出先の塾の指導が春から、膨大な量入り、唯一の休みはもちろん高上の仕事で、稀勢の里の雄姿を生放送で見ることもできず、結局25連勤ほどになりました。 かなりふらふらになりながら、 「こんなところで俺は倒れねぇ。サンジを連れて帰るんだ」 というどこぞのゴム船長の名台詞を心の中で叫び続けてなんとか乗り切ることができましたね。 今後私はどんどん高上の仕事を中心にしていき、出先の塾の仕事は縮小していく予定ですので、高上の私のコマはまだ若干ですが空きがあります。 高上は、英語、数学に関していえば、大学受験のどんなレベルにも対応できますし、大学の範囲の数学である、数検1級も余裕をもって指導できる、私の優秀な部下もいます。 小さな教室ですが、指導中は他の生徒は誰も入れないですし、一対一で気になる方に申し上げておきたいのは、きちんと監視カメラもあって、安全面も確保されていることです。 まだ一小さな個室指導教室に過ぎませんが、人生を変えるという私の気迫が、高上をさらなる「高み」へと押し上げることになるのでしょう。 次回の英検の一次試験は、本会場では6月4日(日曜日)です。(準会場は前日の受験)締め切りは5月12日(金曜日)になっています。  末尾ながら高上の生徒たちの健闘を期待しております。

関連記事



カテゴリ:,
タグ:



関連記事