英単語を覚えるのは簡単ではない。単語帳でわかることと、本番でわかることは違う。受験でも英検でも。


公開日:
こんにちは。英単語の暗記はいかがでしょうか?順調に進んでいるでしょうか?

焦り始めてくる時期

英単語をまじめに勉強している受験生は、そろそろ暗記力に焦りを感じ始めてくる時期です。英検に不合格だった受験者は、語彙力のなさに愕然としていることでもありましょう。 単語の勉強をすることなど当たり前。そしてある程度頑張れば、単語帳では意味が分かる状態には割となりやすいものです。しかし、そのあと、受験だと模試、英検だと過去問で演習していると、見たことがあると思うだけでわからない単語は多いもの。だからこそ焦ってくるのです。

すでに定着している学生がいるのもまた現実

そんな中、模試や英検の結果などでわかるでしょうけれど、英単語の暗記もきちんとこなしているのであろう、高得点者がいるのも事実。かなりの高得点(平均点の倍以上。時に三倍近く)とる学生というのは少数ながらいるものです。

差はどこにあるのか?

端的に言うと、英語にかけてきた時間×本人の言語感覚です。 私は、英単語の暗記を生徒にし続けてきましたが、そこに暗記力の差というのは歴然と存在しており覚えられない生徒は本当に英単語の反応は悪いです。そうまるで私の日本地理の用語のように。(詳細はこちら
人間も生物ですか差があるのは当然として、この差をしょうがないの一言で済ませていれば、試験にはいつまで経っても受かりません。無駄な努力に終わります。
PAK63_yuugatanotableisu20140308-thumb-autox600-16878       以下いくつか具体的な提案をします。

英単語を暗記して定着させるために必要なこと

①CDなど音声を活用する。

間違いなく英単語の暗記にはCDを活用したほうがいいです。音声でまずは音を覚えないとまったく使い物になりません。そしてよくやる間違いですが、CDをかけている間は、音読などはしないで、文字を集中して目で追ったほうがいいです。よくCDを聴きながら声に出すとよいと言われていますが、それは英検準1級など取得した英語の中級者以上の訓練法であり、多くの学生には当てはまりません。  

②意味ではなく、英語自体を覚えられる単語帳を使う。

よくあるミスですが、単語帳を読んで意味を答えるだけだと、日本語が中心の勉強になってしまい、下手をすると、英語もわからずに日本語訳だけ暗記するという空しい事態になりかねません。 また、日本語の意味だけを覚えている学習者によくあるのが似ている単語がごちゃごちゃになります。discreetとdiscrete とかパッと見てわかるでしょうか?(受験のレベルよりはやや上) abandonとabundantの違いとかどうでしょうか?(受験レベル) こういった似た単語を区別するには音をきちんと覚える以外に、英単語自体を覚える必要があります。 このような状況を打破するのに適しているのは英単語ピーナッツですね。ぜひ大きめの本屋で一度手に取ってみてください。  

③書かないで、音読をする。

英単語を書いて覚えようなどというのは無謀です。時間がかかるし、覚える量が多すぎて、最後のほうに言ったらもう最初のほうを忘れてしまうからです。それよりは①を実践した後に音読をした方がだいぶ効果的です。  

④サイクルを早くする

私はあまり薦めませんがDUOに代表されるように効率化を唄った英単語帳は沢山あります。DUOは無理やり押し込んでいてかなり文がぎこちないし、単語同士がごちゃごちゃになるので。NANCYがどんな女性なのか気になるところではありますが。 まずは英語を勉強しようと思ったら英単語の勉強をしてみたらどうでしょうか?もちろん毎日です。毎日①、②を30分実践すれば効果が望めます。  

⑤身の丈に合った読解をして、採点後、知らない単語は辞書ではなく単語帳で調べる。

どこまで暗記していいか不安。まじめに勉強していたらその不安はつきものです。しかし、そんな不安を感じる必要はありません。時間の無駄です。自分の信じる単語帳、ターゲットならターゲット、パス単ならパス単の索引を使って、載っていてわからなかった単語は要反省。載っていなかった単語は後回し。 それくらい割り切って望みましょう。  

高上でできること

本番は自分一人で解くわけであり、難しい単語の意味を知っている私も隣にはいません。私は単語を暗記させているので、結果も出してきたわけで。個人で単語の暗記ができないのであれば塾に頼るべきでしょうけど、なかなか手が回らないのが実際のようで、生徒が勝手にやれとか、本人が、自分で単語くらい暗記できるとか、思うのは危険です。 ただ、私も仕事が忙しすぎるので、おいそれとここで高上を利用してくださいとは言いにくい状況です。 上記の方法の単語暗記など今の私はやっていないし、本当は単語帳を使って単語を暗記しているようでは、英語を使えるように、さらに言えば話せるようになどならないのですが、まずはこの文章を読んでいるまじめな受験生には目先の試験や受験に受かってほしい。
学問に王道なしという言葉はあれど、受験や検定試験には王道は存在するものと思っておりますので。
                       

関連記事



カテゴリ:,
タグ:,,,,,,,,,,,,



関連記事