英文読解における文法の役割~日本語を書く場合から考えよう。


公開日: 最終更新日:
君は日本語で文を書くときに日本語の文法を意識するだろうか? おそらくしないだろう。

自然か不自然か。その判断のみつけるだろう。

英語をネイティブスピーカーが書く場合も同じ。

英文法を意識して書くことは少ない。自然な表現かどうかである。

結局、感覚的に文を書いているところに、文法で屁理屈をこねていくら理解しようとしたところで限度があるのである。 もちろん私は、英文法を無駄とかいうつもりはない。 基本的な文法は理解すべきだ。

私の中では、そこに5文型は含まれないが。

だからこそ私は 文法→不自然な英語の順ではなく 自然な英語→文法理解 という流れを重視している。

要は自然な英語表現を覚えていき、その上でルールを理解する。

この方がよほど効率がいいし、実用的である。

関連記事



カテゴリ:,
タグ:



関連記事