英検での二次試験  ~あの早口なおばさんは、まだ試験官をしているのだろうか~


公開日: 最終更新日:
英検には二次試験がある。二級までは形骸化していて、とりあえず形だけ取り繕ってしまえば受かる。 準1級となると二次試験は多少難しくもなるが、それでも

旺文社の二次試験用の問題集を一冊きちんと仕上げれば事足りる

もちろん、高上にてもきちんと学ぶこともできる。 もし問題集と大きく違う問いを問われるのが怖いのなら、

高上にて、自作の解答を添削することだってできる。

(受験者の代わりに解答を作成することはない。念のため。宿題や勉強の指導こそせよ、代筆はお金を支払うと言われてもしない) 準1級の二次など恐るるに足りないのだが、お恥ずかしい話私は一度準一の二次試験に落ちたことがある。 なぜか?

試験官のおばさんが、酷く訛っていたのに、さらにはすごく早口で聞き取れなかったからだ

人のせいにするなって? 私は、その言葉は、自分の所為にされたくない無力な人間の言い訳の気がするが。

人間、頑張っていたって他人の所為で失敗することなどいくらでもある

日本人の英語訛りは、いつまでたっても聞き取りにくいものだ。      

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事