英検1級合格体験記#1私が英検1級を取得しようと思った理由


公開日: 最終更新日:
英検1級合格体験記#1画像

札幌の英語講師、英検1級合格体験記

こんにちは。 札幌で英語の教師をしております、高上の佐藤一行と申します。 私も英検1級の資格を持っています。合格するまでの道のりは長く、険しいものでした。 今回連載という形で、私が英検1級を合格するまでの課題や勉強法などをご紹介させていただきます。 これから英検1級を目指すあなたに少しでもお役に立てて、頑張ろうと勇気づけられたら幸いです。

通訳案内士の一次筆記試験免除、入試や就活などに役に立つ英検1級。

英検1級は文部科学省後援の実用英語検定試験、通称英検における最高峰であり、必要とされる語彙レベルは1万5千語とされています。大学入試が難関校でも5千語で足りることを考えると、単純に語彙一つとってみても難しい試験であることは予想がつくことでしょう。 取得者は、日本全国に1740校ある英検優遇校においても、合格判定で優先されたり、内申点に加算されるなどの優遇措置があり、高校や短大・大学で、在学中に英検資格を取得すると、級に応じて英語科目の単位として認められるに留まらず、通訳ガイド国家試験英文試験免除、教員採用試験英語試験免除など国内で威力を発揮します。 私も、通訳ガイドの試験では、最初から英検1級を用いて、筆記試験を免除にしました。

①身についた実力が、受験やセンター試験の英語科目で役に立つ

センター試験は、英検で言うと準2級や2級程度。難関とされる早慶の入試問題は、英検準1級レベルです。大学入試の過去問は、大学教授陣の好みが反映されて、中には問題の出来がよくないものもあり、客観式(マーク形式)でありながら駿台と河合で答えが異なっているものさえありますが、英検は作成者に力があり、ネイティブスピーカーもいて、それを生業として作成しているため悪問の類は出題されず、力があれば解ける仕様になっています。

②就職活動において英検はプラス評価となる

国際化の時代です。英語が役に立つどころか、近頃は、上司が急に外国人になって、国内にいながら英語を使うことが必須になったなんて例も耳にします。実際、楽天でも社内英語公用化を促進しています。 私も就活をしていたときに、 「TOEICの高得点者は、海外に勤務させても英語が使えず役に立たなかったが、英検1級は話す試験もあるので、素晴らしい。君には力があるんだね」 などとほめられました。

③通訳案内士の試験で、英語科目の1次筆記試験が免除になる

通訳案内士は、英語において、現在唯一の国家公認試験です。(英検は2007年から国家後援試験に変更。)その筆記試験において、1級取得者は英語の試験が免除になります。通訳案内士は、実は社会系科目(地理、歴史、一般常識)の負担が恐ろしく大きい試験なので、英語免除は合格の可能性を上げるためにも、ぜひとも利用したいところです。上記のとおり、私も利用しましたが、社会が昔から大の苦手だったので、免除されなければ闘いはさらに厳しいものとなったでしょう。

英検の中でも最難関の英検1級を取得しようと思った理由

大学生だったとき、私は憧れて入った心理学科に幻滅し、大好きな陸上に没頭し、ちょっと好きだった英語は頑張って勉強する程度。大学も3年になり、そろそろ社会人になる自分が目に見えてきたとき何がしたいかとぼんやりと考えるようになりました。
社会に出たらきちんとお金を稼がなければいけない。 稼ぐには、きちんとした収入がほしい。
そんなときにこんなことを考えていました。 「例えば、水商売をしている女性は、かなりの高収入であると聞くけれど、女性は普通はそういう仕事は好まない。結局、需要が大きいのに対してなり手が少ないから、給料が上がっているんだろうな。」 「英語講師もたくさんいる。そんな中で、収入を上げるためには、数が少ない存在になる必要がある。それならばやはり英検の1級だろう」 と。 しかし当時の英語の勉強法をろくに知らなくて、prepareのpreが「前」を意味することすら知らなかった私は、英検1級がどれほど大変な試験なのかを全くわかっていなかったのでした。

英検1級に合格する為に大事なこと 「目標を持つ」こと

私は上記の理由で英検1級にチャレンジすることを決めました。 もしあなたが英検を目指す時、このように自分が英検1級に合格する目標は何かというのを忘れずにいることも、モチベーションを高めるのにも役に立ちます。 難しい壁を乗り越えたい、自分を試したい…これも立派な理由です。その気持ちを忘れずに頑張りましょう! と言っても前途多難です。このころの私は課題が山積み。 次の記事では私が英検1級の勉強をするにあたって直面した問題点と改善点についてお話しします。

関連記事



カテゴリ:
タグ:,,,,,,,



関連記事