読解となると意味が分からなくなるのはなぜか? 英検でも大学入試でも。単語帳を学ぶだけでは足りない。


公開日: 最終更新日:
こんにちは。高上代表佐藤一行です。現在、九月から来るであろう、激戦の日々に備えて、準備に奔走しております。 今日は単語の暗記から一歩前に進んで、読解についてです。

試験において単語がそれぞれバラバラで、日本語訳を問われることなどない。

まずは現状の把握から。私は本人が覚えられるのなら別にいいんだけれども、普通は、単語一語一語バラバラに覚えるようなキクタンや、2~3語からできているユメタンやシスタンなどの使用には否定的です。主語や接続詞がないので、文として成立しておらず、いちいち文を読む練習を別にする必要が出てくるわけで。 現役生や多くの社会人にはそんな時間はない のが現状かと。 やはり、英文を読んで覚えるのが一番であり、そこで出てくるのが受験ではターゲット、英検ではプラ単でしょう。速読英単語やDUOは消化不良を起こす使用者もかなりいて、使い手を選びます。

単語を覚えるのにかかる時間を考える。

英単語を覚えるのにかかる時間は人それぞれです。私は英検1級は「文で覚える英単語(旧版)」を使用しました。ふつう、英単語長を使う場合、 5割くらいは知っている単語が載っていなければ厳しい と言われます。 私は英検準1級に受かってはいましたが、旺文社の単語帳は住み分けがきちんとしているので、級が異なれば同じ単語はあまり太字では載っていないのが現状です。 よって1割程度しか知らない状態で臨んだと思われます。 今の私なら、単語帳の丸暗記にあそこまで傾倒することなどなかったと思われますが、(もっと総括的に英語の学習をする)とにかく根性で覚えましたし、頭にも入ってきました。 ただ、普通の受験生を見渡している限り、普段の単語の勉強が、毎日一時間では全く足りない生徒がほとんどです
本気で英検や大学受験に受かりたいのであれば、毎日90分は単語の暗記に時間をかけると決めたほうが良いでしょう。90分とはCDを集中して英文を見ながら45分聞き、そのあと音読するのに必要な時間です。とくに初学者、やれシャドーイングだ、やれオーバーラッピングだなどという勉強はしないほうが身のためです。消化不良を起こします。
CDを英文を見ながら集中して聞く。集中して音読する。それでいいのです。

単語帳で覚えても成績があがらないことはままある。

こんな経験は、ないでしょうか?模試や本番の試験で、見たことがあるのに意味が思い出せない。 要はターゲットで出ている例文の場合意味が分かるとしても、読解するときに別の文脈で出されたらどうしようもなくなってしまっているのです。 ここは日本語の現代文の能力にも関係してくるところです。やはり現代文の力がある生徒の方が、英語の成績も高い場合は多いですね。もちろん現代文の力が高くても知らない単語だらけではどうしようもないのですが。 文章の前後がきちんと読めていたら、推測できることもありますが、語彙力が大きく不足しているのに推測しても普通は外れると肝に銘じておいた方が身のためです。きちんと使い分けができていなければいけないわけで。 そのためには、単語を覚えたうえで、演習をきちんとするべきです。 PAK23_husentomemo20140313_TP_V1 ただ、それにも限界はあるようです。なぜならば英語の音に対する感覚は、人によって大きく異なるからです。

音感は英語においても大事である。

センター試験でも、実用的とは言い難いリスニングが導入されて、もう結構な時間が経ちますが、リスニングや発音問題が苦手な生徒は基本的に英語の伸びが悪いです。もしこれを読んでいて、リスニングや発音問題が苦手なのであれば、特段の理由がない限り、英語の道には進まない方が賢明です。 そもそもcomplimentとcomplementの違いとかすぐにわかるでしょうか? 生徒によく英語には似た単語があってよくわからないと言われますが、そういう生徒はほぼ間違いなくリスニングが苦手であり、音の違いがきちんと認識できていませんし、私にはそういう悩みは昔から一貫して皆無でした。(違う単語として容易に認識できる。) そういう生徒は、発音の違いをきちんと教えても、なかなか覚えられないのです。 ただ、医学部の大学受験で必要であるとか、なんとか頑張って英検準1級に受かりたいと、TOEICで860点必要とかであれば、リスニングが苦手なのであればかなり大変な思いはするでしょうが、高上においては、可能な範囲ではあるので、ぜひご相談ください。

関連記事



カテゴリ:
タグ:,,,,,,,,



関連記事