TOEICの崩壊③~なぜできないのか。できなくてもいい、じゃすまされないなら気の毒です。


公開日: 最終更新日:
TOEICに関して、よくある悩みについてより具体的に書きます。

Aリーディングについて

readingでいちばんよく聞く悩みが、時間切れ。時間がなくて読み切れないというもの。それにはいくつか原因があります。  

①SVOCと構造を分解する癖がついてしまっている。

例えば、私がSVOCを使って英語を5文型に分類することがバカ臭いと思った一つの文に She drove through the desert. を Sをshe  Vをdroveとして、第一文型とすることが主流だからです。(後ろはMとする) しかし感覚的には、drove through を一つの動詞としてとらえて、the desertを目的語の第三文型?なるものに分類した 方が、しっくりくるではないかと言うものでした。 He was laughed  at by  Nancy. などではよくlaugh at を一固まりにせよと指導しているのに、なぜdrove through はダメなのか。そしてもっと言ってしまえば、そんなこと考えなくても、 彼女は、運転して、通り抜けた。その砂漠を。 と意味が分かればいいんです。 私は普段から、
5文型などアメリカ人もイギリス人もオーストラリア人もカナダ人も知らなくて、日本以外どこでも使っていない
ような、(一昔前は韓国でも指導していたが、もう指導されなくなった)ものを使って未だに英文を分類する生徒が後を絶たないのには正直、忸怩たる思いがあります。  

② 日本語の語順に置き換えている。

上の文で、彼女は、運転して通り抜けた、砂漠をとしたのには理由がありまして、TOEICを受験し、800点 ほどを目指すのであれば、この程度の翻訳によって、読み進められればそれで十分時間は足りるのです。 900点をリーディング450点以上とって目指すのであれば、英語をそのままよんでそのまま理解する(頭の中で日本語に翻訳しない)が必要になります。これを直読直解と言います。    

③音声的蓄積が不足している。

これが最も大きいのですが音声的蓄積は、非常に大事です。リスニングとリィーディングには相関関係があります。 例えば、 The meeting held at Russia will definitely end up deteriorating the current situation. との英文。これを 「聴いて」 理解するときどうするでしょうか?前から、音を聞いてそれで終わりますよね。一方読む場合はどうでしょうか?heldが過去形か過去分詞か分からなかったり、主語が分からなかったりしても、前後を行き来すればわかりますし、前に戻って読み直し(帰り読み)して、時間をかけることができますよね。 これが最大の要因であり、高上では、リィーディング対策として、リスニング教材を使用することを強く勧めます。(もちろんたった週に一回60分の授業内でただ音声を聞くなんてことはしませんが)  

④語彙力不足からくる推測。

TOEICを受験していて、私には分からない単語などほぼありません。一方語彙力が不足している生徒は、仕方ないので、その部分を推測する羽目になります。しかしそれには時間がかかりますし、正確でないことが多々あります。やはりしっかり語彙を高めることは必要なのです。    

B リスニングの問題点

リスニングにおいては、よくある悩みは ①速い    ②聞き取れない   ③集中力が続かない の三つです。

①速く感じてしまう

これに関して言えば、TOEICは実は比較的普通のペースで読まれているので、慣れるのはそこまで難しくないはずですが、センター試験のリスニングのようにさらに遅い英語に慣れているのが原因かもしません。実際にはあれよりもずっと早口で話すアメリカ人はいくらでもいます。なんか興奮しているんですよね。常に。  

②聞き取れない。

英語を聞き取れないのは、
英語の音に慣れていないから。その英単語自体を知らないから。
二つの原因が考えられます。 音に慣れていないならば、発音の勉強をしてみましょう。オバケの英語とか割と楽しいですよ。本格的に勉強したいならAmerican accent trainingがお薦めです。単語自体を知らないのなら、覚えなければなりません。例えば、日本語でい きなり秋波を送ると言われて、(しゅうはをおくる)意味が分からなければ、それと同じです。スクリプトを見て、意味が分 からなければ、しっかり覚えておきましょう。  

③ 集中力が続かない。

これは聞き慣れていないのもありますが、単にTOEICの内容が非常に単調なものであり試験中別の事を考えてしまうからです。これは試験の性質上仕方ないことなので、ここはその単調で似た英語ばかり聞かされるのを逆手に取る必要があります。 (次回に詳細を述べます) 正直なところ私もこの単調なTOEICのリスニング問題には悩まされることがあります。 それでは次回はその対策法についてお教えします。

関連記事



カテゴリ:
タグ:



関連記事